『Almost, Not: The Architecture of Atelier Nishikata』Leslie Van Duzer 和訳冊子『そう……じゃない:アトリエニシカタの建築』付き

『Almost, Not: The Architecture of Atelier Nishikata』Leslie Van Duzer 和訳冊子『そう……じゃない:アトリエニシカタの建築』付き

¥4,430 税込

送料についてはこちら

*和訳小冊子は当ストアのみの購入特典! *送料無料(国内) 注) 和訳小冊子タイトルを一部変更しました(6月12日)。 著者:レスリー・ヴァン・デュザー 装丁:パブロ・マンデル / circularstudio.com 出版社:ORO Editions 言語:英語 ISBN:978–1951541774 製本:ソフトカバー、112ページ 寸法:241mm x 216mm [和訳小冊子] 訳者:西尾玲子 装丁:パブロ・マンデル / circularstudio.com 発行所:ラッパの響き 言語:日本語 製本:中綴じ、40ページ 寸法:241mm x 203mm [商品の内容について] 著者による建築設計事務所アトリエニシカタの作品解説集。「淡路町の家」撮り下ろし写真を含む、未発表の写真・図版を多数掲載。本書は、ニシカタ建築の読解「Almost, Not」と、プロジェクト「4 episodes」「メリー・ゴーズ・ラウンド」「フレーム」「淡路町の家」についての詳細な分析、そして西尾玲子と小野弘人との対談で構成されている。和訳小冊子付きは当ストアのみの特典。デザインは本書と同じパブロ・マンデル氏が手がける。 [著者について] カナダのブリティッシュ・コロンビア大学建築およびランドスケープ学部教授。マジシャンである兄とのコラボレーションと、モダニズム建築の研究は、彼女の建築への考え方に影響を与えている。ケント・クラインマンとの共著に『ミュラー邸:アドルフ・ロースの仕事』『ミース・ファン・デル・ローエ:クレフェルト・ヴィラ』、『ルドルフ・アルンハイム:明かされたヴィジョン』、マリア・シャトコフスカ他との共著に『アドルフ・ロース:チェコの作品』、単著に『シュミアチャー邸』。 [アトリエニシカタについて] 東京を拠点とする一級建築士事務所。小野弘人と西尾玲子の共同主宰による。本書でヴァン・デュザー氏が表現した”時間感覚を味わい深く変える建築”とは、まさにアトリエニシカタが志向するものである。 *英文サイトClarion Callのオープンに当たり文章を一部改訂しました。(2021年5月19日・21日, 6月4日)